保険論と技術論の相補性(協働論)

本書は秀逸である。

サイコロ投げのイメージは、運動の法則と同じように「決定論的」であるが、人間が投げるとそれは「ランダム」になる。自然が投げればサイコロは必ず決定論トートロジー)となる。

何も変わらない。

しかし人は自然ほど正確に投げることはできない。ゆえに「実験の再現性」は、「初期条件」に関して不安定な系(人間系実験装置)では、保証されえない。

こうして「人間中心主義」と「人間原理」は、それゆえ矛盾なく説明されるのである。

 

キーワード:確率論 経済技術 金融工学 リスク管理(危機管理)

 

参考

「予測不可能性、あるいは計算の魔」    イーヴァル・エクランド 著