「円環相同性理論」(倉谷滋氏)と運動力学

短期記憶の情報はリハーサルにより長期記憶に転送される。

エネルギーは、「保存」されているわけではない。運動力学というリハーサルにより、それが保存されているように、見えるだけである。

新たに獲得されたように見えながら、実はそれをつくり出しているのは、「先祖返り」的状態の獲得である。

 

参考

「進化する形」進化発生学入門    倉谷滋 著