表徴の帝国とモードの体系

コンプライアンス等、どんどん制限が増えた結果、より伝わりにくくなった。

そこで生まれたのが、「たくさんの説明よりひとつの〈記号〉」である。

 

キーワード:基礎言語

 

参考

「共感のスイッチ」   浜崎慎治 著

数学入門シリーズ1「集合・位相入門」    松坂和夫 著