意思決定・錯視幾何学・行動ゲーム

ゴルフは錯覚のゲームであり、コース設計者との闘いである。その先は、記憶では決着がつかない。

素晴らしいコースほど錯覚がほどこされている。内容からすればごく普通の難易度だが、そこが難しいコースに見えるからこそ素晴らしい。

ゆえに意思決定として、知覚上のミスの可能性を考えることは、情動的なマイナス要因を取り除き、プレッシャーを感じる景色を取り除くのである。

 

参考

「すぐれたゴルフの意思決定」    印南一路 著