デバイス上で

本書は依存の本質を説明する。

「勝つためのプレイ」から「デバイス上で過ごすためのプレイ」への転換が広がる。この新しい「マシン・ゾーン」のデザインは、「固定」をもたらす。この「没頭パラダイム」は、マシン技術そのものに動線を移す。そしてそれは解放すると同時に閉じ込め、全滅させると同時に可能にし、安心させると同時に悪魔のようだ。選択の連続は威圧感であり、それは積極的な自己という苦境にとらわれたままだ。

 

キーワード:ジル・ドゥルーズ

 

参考

「デザインされたギャンブル依存症」    ナターシャ・ダウ・シュール 著