パフォーマンスと現代

儀礼」のゆくえは、「想像力と記憶の出会い」が、「身体表現」に翻訳され続けて行く線上にあるなら、その保守性は人類を絶滅から守ってくれるかもしれない。

ただ「狩猟家」のパフォーマンスを現代に置き換え、それと「自然保護活動」のパフォーマンスを比較すれば、「密猟者」と区別する程度では、猟奇的なものを上手く説明できない気がするのである。

 

キーワード:パフォーマンス プレゼン

 

参考

「パフォーマンス研究」演劇と文化人類学の出会うところ     リチャード・シェクナー 著

「狩猟の文化」ドイツ語圏を中心として    野島利彰 著