「不作為の罪」なき未来

「未来は既に到来している。均等に分布していないだけだ」  ウィリアム・ギブスン

 

全ての「不作為」が禁じられる「オンラインコミュニティ」と「オンライン診断システム」は、自然生成する。こうして「何もしない状態」は、世界から消滅する。

ゆえに実用的な「専門知識」を、「コモンズ」を基盤として利用できるようにするという発想には実現性がある。専門知識の「解放」は、将来の提供者に対し、広範囲な「排他性」を認める必要を感じないということである。

 

キーワード:オンラインコミュニティ オンライン診断システム

 

参考

「プロフェッショナルの未来」    リチャード・サスカインド ダニエル・サスカインド 著