テイスティング

のぼり棒や木登りのように、人はどこまでも登れるが、そこから降りられるかどうかを知る位置の「確認と認識」が「必要かつ重要」だ。

自分が飛べる距離、飛び降りられる高さ等は、試行錯誤のテイスティングと同じだ。

味見をしないで最後まで行く人間の料理は間違いなく上達しない。 

 

キーワード:差分 岐路 独創

 

参考

ザ・フード・ラボ」   J・ケンジ・ロペス=アルト 著