メンタルの強さ

メンタルの強さは、人間関係に強いことを意味しない。

プレッシャーなどという人間臭いものに対する、矛盾したものを悩みとしない。

なぜなら反社会的行為も社会における人間関係を巧みに想定しているからだ。

メンタルの強さは、利権的人間関係に巻き込まれない個人の強さを意味する。

「考えること」は、一時的に人間関係から解離すること、個人になることだ。

そしてそれが雑念を払う集中力となり、解脱の快楽となる。

メンタルの強さは誰も成し遂げなかったものを無関係に創り上げる能力である。

それは個人から社会への真の貢献(贈与)である。