アダム・スミスの「見えざる手」から行動経済学の「奇蹟」(可視化)へ

「真実を暴けばデマに勝てる」という単純な二分法がもう無いように、嘘を見破る既成メディアの「ファクト・チェック」もまた役には立たない。

アダム・スミスの「見えざる手」という「バイアス」はもはや存在しない。

しかし「奇蹟」は今までより確実にあり得る。それが行動経済学の「見えざる手」だからだ。

 

参考

「かくて行動経済学は生まれり」   マイケル・ルイス 著