世界のトップ企業

トヨタ㈱については考えておかねばならない。

1、検査そのものは価値を生まないから、それを省けるようになることで、真の製品品質は上がる。それが「自工程完結」である。「前工程は神様、後工程はお客様」という他者信頼がそこにはある。

2、安全第一同様、「人を責めずに、しくみを責める」という仕事の姿勢は、直接他者信頼につながっている。

3、安く買うのではなく、自分で安くつくる。これが製造業の気概なら、「つくり方によってコストが変わる」という基本的な考え方に、交換経済ではなく他者信頼があることに気づくべきである。

4.自分の「分身」(他者信頼)をつくる。これは人を育てることにより安定継続・持続する業務本質を、仕事と家族の本質関係(持続可能性)にあてはめている。

 

参考

トヨタ 仕事の基本 大全」   ㈱OJTソリューションズ 著