響(やまびこ)

スピッツの楽曲「チェーリー」は自己本願的な他力本願に支えられている。

それは西田哲学の「絶対矛盾的自己同一」としての世界の広さとその予感である。