「感情労働」の行方

「サービス業」から生まれた「感情労働」という概念は、「人格の商品化」という疎外を、最終的に女性(ジェンダー)や個人化(自己責任)に不条理帰着させるべきではなく、「能力開発」としてケア・組織・参加型社会へのポテンシャルとして、社会全体に切り込ませる必要がある。

 

キーワード:感情・人格の商品化 偽コミュニケーション  ストレス モンスター いじめ スキャンダルの商品化 感情教育 紛争

 

参考

社会学の力」最重要概念・命題集    友枝敏雄 浜日出夫 山田真茂留 編