思考の水脈に光をあてる

「維管束植物」の誕生は、「多孔理論」の必然である。

「予測」という思考の流れはまず「葉序」にあらわれ、流れのさらなる細分化により、予測可能は垂直の流れの平面展開を可能にしたのである。

キーワード:水 光 流 思考

 

参考

「化石の植物学」時空を旅する自然史   西田治文 著