デザイナーと洋裁

本書は秀逸である。

日本における「デザイナー」は、「身体の平等化と民主主義の実践」の中から登場したのである。これが「洋裁文化」の正しい位置づけである。

 

参考

「洋裁文化と日本のファッション」  井上雅人 著