時間結晶と時間対称性(準安定領域と多孔理論の総復習)

離散的時間並進対称性と非平衡相転移現象のあいだに自己組織化はあるが、それは熱現象でありながら準安定領域であるという自発性にある。

 

キーワード:レトロウイルス 結晶 生命 量子相対性 時間 経路積分