問題意識と量子メタ物理学

ミクロとマクロの世界を分ける「境界」は存在しない。なぜなら古典的な世界はどこにも存在しないからだ。

視覚や聴覚はウェーブレットに似たテクニックを使っているが、フーリエ解析が適合しない問題もすべてウェーブレットだけで解決するというような希望は持てない。ただウェーブレットは、情報の数学的表示について明確な問題意識を引き起こした。

「一つの言語しか知らないときは、意識されることはなくても、限界があります。もう一つの言語を見つけると、三つ目、四つ目の言語があるかもしれないと気づく、それがもっと広い世界へ眼を開かせてくれるのです。」 ー ドノホ ー

つまり「多世界解釈」の「感覚」は、「量子メタ物理学」という「メタ言語」の可能性(不確定認識)を示唆し続けているのである。

 

キーワード:エンコード 圧縮

 

参考

量子論の果てしなき境界」   クリストファー・C・ジェリー  キンバリー・M・ブルーノ 著

「ウェーブレット入門」数学的道具の物語    B・B・ハバード 著