二つの疑問

1.スポーツでは、勝つために対戦相手やチームを研究すると言う。上位に上がるまでは独自の研究・努力だが、上位との対戦は相手データに添う研究戦略なのだろうか?それではたとえ勝てても研究や努力、独自性や個性のステージではなのではないか?個人的・チーム的な欠陥や欠点を突く「研究」よりも、上位に上がるまでの独自性に、より磨きをかけるべきではないのか?相手にデータで見透かされるような独自性では、ステージを飾ることも、観客を満足させることもできないのではないか?

2、さあ、今日も行こう ー 人前に出ようとする時、人は自分を「見てもらおう」と準備すべきであるが、「構えて」出て行くのはいかがなものかと?「戦士」ではないのだから。