誰もがいま老朽化を語るが、その余裕はあるのだろうか

「公的資産」の「ガバナンス」をコントロールすることは、「政府」にも「民営化」にも難しい。この特別さ(商業資産)ゆえに今も有効利用されていない。

本書は政治的影響力が低下しても、国民のためにナショナル・ウェルス・ファンド(NWF)へ向くべきであると言う。政治からの「独立性」と「透明性」を持ち、しかも「ポートフォリオ」(投資)の資産が「効率的価格設定」と「タイミング」で運用されるからだ。

この金銭的経済的利益は政治主導(政策)に使われるべきではなく、あらゆる「老朽化」に備える。

 

キーワード:パブリック

 

参考

「政府の隠れ資産」   ダグ・デッター  ステファン・フォルスター 著