自由意志論

「江戸遊学」の頼山陽氏と「江戸趣味」の永井荷風氏の違いは、「蒐集と実作と研究」の位相である。「テクストとテクストの間で生まれ成長する図書館現象」(ミシェル・フーコー氏)であるかどうかがその後を決める。アウグスティヌス氏のように「個人の自由意志を認める世界観」があるかによるのである。伊藤博文氏等の品性と頼山陽氏の「放蕩」は似ている。しかし永井氏は江戸の価値を低めることなく、趣味として共に没した。

 

キーワード:江戸趣味 明治維新立役者たちの品性

 

参考

頼山陽とその時代」上下  中村真一郎 著

永井荷風」  多田蔵人 著

「告白」  アウグスティヌス 著