読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アヴェロエス主義とD・ヒューム

アヴェロエス主義の二重真理説には、「占星術」と「ヘルメス主義」が隠れている。ヘルメス主義の「大宇宙と小宇宙」にも、占星術にも、「配置の形相」という考えがあり、配置論ゆえにそれが矛盾することはなかった。

アラビアのアリストテレス主義と新プラトン主義の受容は、ここで単純な二重否定ではない「否定の否定」という弁証法的過程を経験する。

これがヒューム氏の、二重真理否定としての懐疑的因果律批判を可能にし、かつ「自然学」(実験)としての超越性(現象学的経験論)への道を同時に与えたのである。

 

キーワード:天文学 錬金術 否定神学 スコラ学

 

参考

「ラテン中世の精神風景」  柏木英彦 著

「山﨑正一全集 第二巻」  山﨑正一 著