スマホとパソコンのガラパゴス化(配置とパロールと同時通訳の限界について)

スマホとパソコンのどちらがビジネスに有効か?あらためて「早打ち」競争のような、打ち直しは必要か?

それは否である。どれだけ早く打てても、「速読」のように見て、「速聴」のように打てなければならない。まるで2~3度波打つように。