読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ始まるのか?(起源のフィクションに迫る)

憎しみは、己の導いた失敗の一つである。

しかし一晩寝れば忘れられる唯一の失敗である。

翌日はすっきりとした美と崇高に満たされ、心には平和が訪れる。

ここには「継続」がないから始まりも終わりもない。

起点と終点(時間)がない以上、「誰か」は想定されていない。

 

参考

「美と芸術の理論―カリアス書簡」 シラー 著

戦争と平和」 トルストイ 著