暮らしの手帖

一緒に長く暮らしてみると暮らしの良さがわかります。

友達関係のように時に正しいことがわからなくなることはありません。

暮らしの心地よさがわかることは大切です。

暮らしはより高いレベルの等価形態だからです。