読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

存在優位の原則

道徳に対する「存在」の優位は原則である。

「当為」は存在に「内在」しているからだ。

生活の形式に組み込まれた倫理的命令はすでに「所与」(生命)として存在している。

それは我々にとっては、いわばア・プリオリである。

ここにおいては、もはや正当化はありえない。

 

参考  

「悪の起源」ライプニッツ哲学へのウィトゲンシュタイン的理解   黒崎宏 著