読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

具体性の無い「金融イデオロギー」時代

アメリカン・ドリームは、イデオロギーではない。それは実利的で具体的な規制・介入というリードから成り立つからだ。

しかし金融セクターが解放されたとき、人びとが規制撤廃を望んだ時、何をつかもうとしているのか誰も具体的なイメージを示さないまま、それはイデオロギーと化し、ドリームの実利的具体性を見失ってしまったのである。

現代の金融肥大化は都合のいい抽象論とイデオロギー形成に包まれたまま、具体的提示に強い圧力をかけ続けているのである。見えない出口(夢のない現実)は、金融というイデオロギー化にある。

 

キーワード:保護関税 トラスト ニューディール政策

 

 参考

「アメリカ経済政策入門」建国から現在まで   スティーヴン・S・コーエン J・ブラッドフォード・デロング 著

ドイツ・イデオロギー」   カール・マルクス フリードリヒ・エンゲルス 著