読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一つの経営戦略(賃金制度論)

賃金制度はそれ自身が単独でつくられているのではなく、ある経営環境の下で企業が経営目標を実現するために展開する人事戦略にしたがって形成される・・・・本書

ゆえに賃金構成を誤ると経営戦略は失敗する。安定賃金の減少はエンゲル係数に直接連動する。

1、生産拡大に対応した賃金制度⇒生産の調整に対応した賃金制度⇒生産の再生(高度化)に対応した賃金制度。

2、経営の再生に対応した賃金制度⇒経営規模の拡大に対応した賃金制度⇒経営の質的向上に対応した賃金制度⇒経営の再編に対応した賃金制度

経営戦略の基本的な方向は、それに対応した賃金制度である。つまり賃金制度は経営戦略の変遷を無意識に体現している。

先行研究を検証するためには「賃金制度は経営環境に規定される」という知見に立たねばならない。

 

参考

「戦後賃金の軌跡」鉄鋼・電機企業の検証    田口和雄 著