方向

「多次元宇宙」とは、宇宙自身は「一つ」で、見ることのできる三次元空間以外にも「別の方向」あるというものだが、「多元宇宙」とは宇宙自身が「たくさんある」ということだ。しかし両者は「一つの宇宙」でも実現できる。これがプロティノス流の「流出」という概念、すなわち「宇宙検閲官仮説」である。

 

 キーワード:ロジャー・ペンローズ  ブラック・ホール 量子論 知覚錯視 ヒルベルト形式主義 余剰次元 予感

 

参考

「宇宙は本当にひとつなのか」最新宇宙論    村山斉 著

「善なるもの一なるもの」   プロチノス 著