スキル

ピケティ氏が大声をあげてくれたことで、本書のような声も必ず届くであろう。

スキルはもともと時間給の概念である。スキルばかりの職場では本給は上がらない。スキルをこなす事は仕事を移転・消化することで、仕事を創造することではないからだ。したがってスキル社会は時間を望む負債社会である。

 

参考

「負債論」貨幣と暴力の5000年  デヴィッド・グレーバー 著