次世代

役に立つとは、現在の「穴埋め」で、企業においても教師においても、その採用は自分たちの次世代を作るものではない。

歯車は単なる回転率に過ぎない。魂ほど末梢まで養わないのである。

 

参考

『「ひとり」の哲学』   山折哲雄 著