付加価値と物(ブレークスルー)

物には物の価値しかない。だから付加価値は物そのものだ。物を加えることだ。

物の価値を下げるような安売り(値引き)を考える者に、付加価値(センス)は見いだせない。

おまけや付録にはどこまでが有料で、どこからが無料か、という区切りを曖昧にする効果がある。これは価格に対する付加価値の勝利である。

また、おまけや付録には、販促や宣伝の手立てという役割も創造できる。タイアップ企画やトータルコーデへの世界も実はこうして始まったのである。

つまり「物に秘められたメッセージ」とはこの事を意味する。

 

キーワード:付録 おまけ 特典 コレクション 付加価値 

 

 参考

『「おまけ」の博物誌』    北原照久 著