準安定領域(結晶と生命)

暖かいのに冷たい。どこか矛盾している喩えだ。

しかしそこには、「生命」が存在しないのではなく、「時間の成長」が禁じられているのである。

準安定領域とはつまり「待ち時間」との関係である。

そしてこの喩えは、腑に落ちるためにある。

 

参考

「晶析工学」   久保田徳昭 編著