読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大量生産と景気回復の民生?

日本の「防衛装備移転」は、大量生産と景気回復を従来の手法で望む産業化である。

しかし後でそれ相応の対価を伴うものになるかどうかは、原子力発電同様未額である。

ここでも「事前」と「事後」の解釈は都合よく語られている。