読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集中力(指針)

オスラー氏の人生指針(四カ条)中、第一の「超然の術」は人命を守る上で超越的だ。

 

どんな環境の中におかれても、それに煩わされることなく、それから逃れられるように自己を制御する習慣を養うこと。そしてどのような状況にあっても、絶えず物事に集中できる能力を養うこと。

 

つまりあきらめないということは集中すること(平静の心)で、それは命の灯を絶やさないということだと教えられるのである。

 

参考

「医学するこころ」オスラー博士の生涯   日野原重明 著

『医師の感情』「平静の心」がゆれるとき      Danielle Ofri