物理的実在論から数学的宇宙仮説へ

AIの時代は、「行動の自動化」から「学習の自動化」へと拡張される。それはまるで物理学の時代から数学の時代が来ることを意味する。

まず排除されるのが「時間」だからだ。「数学的宇宙仮説」が正しいとすると、時間の流れと時間変化はいずれも幻想である。数学的構造は変化のない恒久的な存在である。行動という「外部」を経由しない直接「内部」の学習は、たぶん、時間を意識しないほどに先へ進む。

 

参考

「数学的な宇宙」究極の実在の姿を求めて    マックス・デグマーク 著

「AI時代の勝者と敗者」機械に奪われる仕事、生き残る仕事  トーマス・H・ダベンポート ジュリア・カービー 著