知的自由の歴史

アメリカの歴史にはさまざまなものが差し込まれる。

*アメリカン・プレスの遺産

植民地時代/アメリカ独立革命/新国家の建設/西部への拡大/大衆のための新聞/抑しがたい対立(南北戦争)/国民生活における変革/ジョゼフ・ピュリツァー/庶民の擁護者/ニュース企業のとりで/第1次世界大戦とアメリカ・ラジオ、映画、ジャズ、ジャーナリズムの1920年代/大恐慌とニュー・ディール/第2次世界大戦の勃発/テレビ時代の到来/挑戦そして異議あり/信頼のゆらぎ/メディアを改善する努力/メディア・テクノロジー:21世紀の挑戦/

*知的自由マニュアルの遺産

プライバシー・秘密性・監視社会/資源への自由なアクセス/権利宣言/倫理綱領/挑戦された資源と経済的障壁/ラベリングと格付けシステム/削除/政府の威嚇に関する方針/表現の自由への万人の権利/

 

参考

「アメリカ報道史」ジャーナリストの視点から観た米国史 

   マイケル・エメリー エドウィン・エメリー ナンシー・L・ロバーツ 著

アメリカ図書館協会の知的自由に関する方針の歴史」図書館における知的自由マニュアル第9版への補遺

   アメリカ図書館協会知的自由部 編纂  トリナ・マギ編集長  マーティン・ガーナー副編集長