読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資とレンタル

人の事を気にしている時代は終わった。子供のような大人から、帰属意識から、成長離脱するべき時は来た。戻るべき「中流階級」はもはや存在しない。「マス」の無い時代、自分の道を行くしかないのである。

時代は生産と消費の関係にはない。売ることを見越して買う時代である。これを「投資」と考えるか「レンタル」と考えるかは、これからの「モノ」の見方による。

 

参考

日経ビジネス 2016年10月3日号 「買いたい服がない」