読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「数」という動機について

複数の犬は、ご褒美の「量」に、お互い嫉妬や羨望を感じない。しかしもらえる事と、もらえない事の違いは大いに気にする。つまり犬は、「公正さ」(努力に対し皆が褒美を受け取っているかどうか)には敏感だが、「公平さ」(すべての褒美が同等かどうか)は気にしないのだ。

しかし犬に「数」を数えたり、簡単な計算ができないかというと、そうではない。この能力があればメス犬は、自分の子供が全員巣穴に揃っているか、あるいは迷子になった子犬がいて、探索救助が必要かどうかがわかるからだ。

 

   ー 量と質についての自然 ー

 

参考

「犬と人の生物学」夢・うつ病・音楽・超能力    スタンレー・コレン 著