読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鮮明なSNS

本書は陳腐化に抗する。あなたのSNSのように。

宇宙技術は「軍民両用技術」である。軍事目的で開発された技術も「陳腐化」が進むと、軍もその技術を秘匿する必然性を失い、機微技術指定の解除が進み、その技術開発に参加した企業から商業的利用がはじまる。そしてこれは必要不可欠な「公共インフラ」となる。

ただ宇宙開発国の「政治が不安定になる」とその技術には急に「ロック」がかかり「私有財」となる可能性がある。GPSなどの技術はこの両義性(軍官と民)を反転構造として持つ。ゆえに宇宙技術の外交的コモディティ化は他国の行動を変化させる手段として用いることができる。

宇宙開発技術はこのように「社会インフラ」としての越境、拡散性がきわめて高い。「時間の経過という陳腐化」により、「不可避に越境してゆく」のである。

この「公共空間の絶対性」は今後避けられない必然的両義性である。ゆえに「社会インフラ」としての「SNSの絶対空間」の「確保」は並行して重要である。

 

   ー 公共情報・意見・鮮明な映像について ー

 

参考

「宇宙開発と国際政治」    鈴木一人 著