チームワークの物語(組織を超えて)

アメリカは「物語」がヒューマニズムそのものでもある。ゆえにエピソードがつくれるデジタル革命に非凡を見る。そこには「オープン」なつながりがあるからだ。つながるも離れるも自由という意味だ。このプロジェクト・ストリームは革新する。

なぜなら「利益」よりも「世界をあっと言わせたい」人々がネットワークには集うからだ。ここ良質な物語が生まれないわけがない。

こうして単に「影響」に支配されるのではなく、触発されて自ら行動するファンになる。つまりネットワーク上の個人主義は、パートナーシップを築くのではなく、チームワークを意識するのである。

 

参考

「THINK LIKE ZUCK」マーク・ザッカ-バーグの思考法  エカテリーナ・ウォルター 著