衣装哲学

毛づくろい(行為コミュニケーション)から言語へ向かったことにも一理あるが、毛が無くなった記憶から人類が繊維(毛織物)という独自扱いの産業革命を再び着たところに、人類の「分業」というコミュニケーションがスタートしたという事実、そのことにも十分着目しておく必要がある。

 

キーワード:仕立て直された仕立屋

 

参考

「ことばの起源」猿の毛づくろい、人のゴシップ    ロビン・ダンバー 著

「衣服哲学」   トーマス・カーライル 著