なぜできるのか

彼が教師に復職した時、まず驚いたのは未来を担う生徒たちである。

なぜその状態(盲目)で授業ができるのか?

その技にまず生徒は「尊厳」を見る。

そこに、ごまかしやトリックのない努力と科学・技術(方法論)と法の包容力を見たのである。

オリンピックにもまた、科学技術(模索)の新しい心性の支えが見えた年であった、と私は見る。

 

参考

24時間テレビドラマスペシャル『盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~』

「学問としてのオリンピック.」     橋場弦 村田奈々子  編