効率(孤立化)から物語へ

統合されているはずが、サイロ化(専門家たちに縦割り化)され、何も見えなくなってしまった現代的孤立化の助長に、あらためて「見る目」には、マッチメイキングが必要となった。

市場はどこにでもあるが、マッチングには「効率」よりも「物語」が必要になったのである。

 そしていままで以上に人は、何を言い、何をするのか、日々知りたいと気遣い続けた。

 

 

参考

「Who-Gets-What」(フー・ゲッツ・ホワット)  アルビン・E・ロス 著

「サイロ・エフェクト」     ジリアン・テット 著

プラトン 饗宴」訳と詳解     山本巍 著