建築の姿勢

モニュメント主義と古典主義はファシズム建築の固有性を示す。

起源としてのローマ、帝国のローマ、そして教会のローマの後に、ファシズムのローマが来る。

「天下統一」的な、「ローマによる平和」の姿勢が、ファシズムには見られたのである。

 

参考

「建築家とファシズム」イタリアの建築と都市1922-1944     ジョルジョ・チゥッチ 著