センタリング

クリエイターは、自分の才能がいつ枯渇するかという不安を、誰でもどこかで持っている。それは自分でゴールを決めようとするからだ。しかし得点するのは自分ではない。ただ答えにつらなる絶妙なセンタリングを上げまくる必要はある。自分でゴールもできるが、その気持ちを抑えて、生徒がゴールを決めるまでの一連の流れをどう作るかを考えるのだ。(佐藤オオキ氏)

 

上げたセンタリングは、誰かが時代に即して、さまざまなゴールとするであろう。

 

参考

「ひらめき教室」弱者のための仕事論    松井優征 佐藤オオキ 著