身体とセンサ(動態視力の覚醒)

センサ技術は今大きな局面にある。

移動するからこそ、センサ技術の新しい側面がある。

従来は「動く」(起動)ということがすべてセンサの概念であったが、これからは「移動」というスムーズな流れの中にセンサは位置づけられる。対象の検出から認識へと向かう。

それが「IoT」時代とセンサーの結びつきである。情報態である人間も、「身体」という「乗り物」であるからだ。

 

参考

「センサ 技術最前線」  I/O編集部 編

「センサ工学の基礎」(第2版)  山﨑弘郎 著