プロダクション論序

たとえば、観光地で写真を撮ってもらうとする。自撮りではなく、通りすがりの誰かを選んで撮ってもらったとして、その誰かを思い出せる、思い出してもらえる人になれれば、その人のたたずまいや雰囲気は普遍のものだ。