フィールド

すでに「フィールド」という対象化言語が必要ということは、それは地続きの土地ではないことを意味する。つまり環境は異文化を持った集合論的な包摂と排除を秘めているのである。ゆえにそれを科学的な統一知から「環境」(経路依存性)に枠組みしてしまうことはできない。隣が国家ではなく異次元(生活世界)である可能性は極めて高いからだ。

 

 

参考

「フィールドサイエンティスト」地域環境学という発想    佐藤哲 著

「悲しき熱帯」   クロード・レヴィ=ストロース 著