発生論

神話紀から昔話紀への画期はどこにあるのか。

昔話紀への移行可能性は、「量産」化が可能性であるかどうかによる。

この繰り返し発生する動態 には、起源などない「ない起源」を意図的に「隠蔽」するところで幻想させる古代や中世びとの「狡知」に発している。

 

参考

「日本文学源流史」  藤井貞和 著