「進行過程逆転」について

「始まり」の問題は、「継続」や「対立」と深く関係する。だからたぶん「始まり」を消してしまうには、「最終到達点」を消してしまうことである。

最終到達点を完全に取り消すことによって、「永遠」に逆転させてしまうことが可能だからだ。つまり「進行過程逆転」ということである。

何かの「始まり」により人生を曲げられてしまうことから、絶えず自ら方向を変える自立への始まりを、ヴィ-コ氏は「自己教育者」とした。ヴィ-コの「始まり」はいつも彼自身であったからだ。(「新しい学」「自叙伝」)

 

参考

新装版「始まりの現象」意図と方法   エドワード・W・サイード 著